ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2012-NO.18 こどものそので過ごす時間 | main | 2012-NO.20 >>
2012-NO.19  子どもが作る発表会
  生活発表会が終わった現在、うちの子は家でも車の中でも、生活発表会で歌った歌を何度もくちずさんでいます。

 「もう1回、発表会しないかな」

 こどものそのの発表会が面白いのは、子どもたちみんなで考えて内容や役割を決め、進行役も年長のお兄ちゃん・お姉ちゃんが行うことです。当日まで練り直すため、予行演習とは違った表現になっている場合もあります。


 機械的に覚え込んだ動作を発表するのではなく、そこには「表現する」ことへの子どもの興味があふれていました。得意に発表できた子も、緊張して思ったとおりにはいかなかった子も、受け持った役割をほこらしげに思い返しているのではないかな、と思います。


                      年長児の母
| hot-kodomono | 園生活 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ