ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2012-NO14 私のエネルギー源 | main | 2012-NO.16 >>
2012-NO.15
 「ぅわ〜ん」

 長男(当時2歳)が泣いて暴れています。次男はまだわたしのおなかの中。 
 親ふれの最中、理由はおもちゃの取り合い。
 


 先生が声をかけてくれました。
 「自分の気持ちをちゃーんと表現できているから、これでいいんですよ」


 体調が悪く、動くのにも苦労する頃だったので、この言葉は光って聞こえました。そしてこの一言でどんなに救われたことか。


 こんなステキな先生がいるところなら、うちの子もやっていけるかもしれない…。
 縁あって、現在こどものそのに元気に通っています。


                年少児・(1歳)の母
| hot-kodomono | 親ふれ | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ