ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2012-NO.13 今しかないこの時期を | main | 2012-NO.15 >>
2012-NO14 私のエネルギー源
  私は子どもを産んでから、子どもの頭のてっぺんから足のつま先まで、たっぷりの愛情を注いであげたい!!と思っていました。

 子どもを1人産み、2人産み、3人産み…だんだん1人1人と向き合う時間が減ってきて、1人1人への意識が減ってきていました。
 

 そんなときに突然、一番上の子から私の誕生日に手紙をもらいました。
 「いつも遊んでくれて、ありがとう だいすき」と書いてありました。
 最近は全然相手をしてあげられていないのに…だいすきなんて…と思い、涙が出ました。


 日々、一瞬一瞬の対話や接し方に悩むときもありますが、子どもが自ら言ってくれる「だいすき」の一言で心が和まされ、ほっとします。



  私は。子どもたちからも沢山愛情をもらっているんだなと心が満たされました。子どもの存在こそが私の大事なエネルギー源だと気づきました。



               年中児(2歳・0歳)の母
| hot-kodomono | - | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ