ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2012-NO.11 | main | 2012-NO.13 今しかないこの時期を >>
2012-NO.12 朝の会での発表
  今年の春から娘がこどものそのに入園し、早いもので半年が過ぎようとしています。
 こどものそのに入園してからすぐに、「娘が変わったなあ」と感じたことは、私が夕食準備をしているときに、キッチンから見えるダイニングテーブルで、お絵かきをしたり、折り紙をしたり、はさみで紙をチョキチョキ切ったり貼ったりして、工作に夢中になって取り組むようになったことです。
 そして、完成すると「明日、朝の会で発表する!」と言って通園バッグへ入れて準備するのが日課となりました。

 発表といっても、やはりみんなの前に出て話をするのは恥ずかしく、声が小さかったりするのですが、先生に「もう少し大きな声でお話ししてみて」と励まされながら、なんとか発表を終え、「これで発表を終わります」という最後の一言を言っている表情には、無事にやり遂げたという満足気な様子が感じられます。

 これからも、いろいろな体験を通して、成長していく娘を見守っていきたいと思います。


                          年少女児・(1歳)の母
| hot-kodomono | 園生活 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ