ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2012-NO.7 夏休みのお楽しみ | main | 2012-NO.9 「苦手なことを楽しいことに」 >>
2012-NO.8 沢山の出会いに感謝
  我が家の息子は主人がビックリするほど「こどものその」が大好きです。
 毎日、翌日の登園準備を自分でしていますが、時々、遊ぶことに夢中になり準備を忘れ、私に「あれ?明日はお休みするの?」と言われると、「やだ!明日も行くから準備するよ」と慌てて用意します。


  入園のきっかけは、アパートがご近所だったMさん(現在は卒園)から、「毎週水曜日に“親ふれ”をやっているから、遊びに来てね」と誘っていただいたことでした。


  何回か遊びにいくうちに、息子はすっかり担当の先生のフアンになり、「こどものその以外には行きたくない」と、自分で通う園を決めました。


  今、たくさんのお友だちと毎日楽しい幼稚園生活を過ごしています。
  ありがたい事と感謝しています。


                年中児の母
| hot-kodomono | 園生活 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ