ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< こどものそののいいところ | main | 子どもの『今』を共有できた『こどものその』 >>
入園のきっかけとよかったこと

私が『こどものその』を選んだ理由は、親ふれ*に遊びにきた時に、

先生の優しさと暖かさが、育児疲れでボロボロだった私の心を

癒してくれたのです。

スマイルママさんの、とってもイキイキとしている表情や、

ママ同士のとっても仲が良いところとかを見て、

『こどものその』に入ったら、私もあんな風な素敵なママに

なれるのかも?!と思ったからです。

 

『こどものその』に入園してよかったことは、あげればキリがないけれど、

立山青少年自然の家に年に4回も遊びに行ったり、どろんこになって遊んだり、

ブルーマンになったり。

畑で大豆や野菜を育てて、おみそを作って、おみそ汁も作って。

桜餅やチーズ、マヨネーズだって作る。

親だけではとても経験させてあげられないことをたくさんたくさん

経験させてあげられたことです。

『こどものその』で、たくさん笑って、いろんな物を作って、

楽しかったこと、悲しかったこと、その全てが我が子の中で太い根っこになって、

きっと小学生になってもまっすぐに成長していけるのではないかと思います。

3年間本当にありがとうございました。

 

*親 ふ れ

こどものそのが行う子育て支援活動『親と子のふれあい広場』の略称

0歳〜未就園児を対象に毎週水曜日実施(詳細は親ふれブログ参照)

 

*スマイルママ

こどものそのの子育て支援に賛同して活動するママたちの総称

 

*ブルーマン 

ボディーペインティングで全身青色になった様子のこと

| hot-kodomono | 卒園にあたって | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ