ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2014-NO.17 | main |
2014-NO.18  こどものそので学んだ大切なこと
 園のために、子どもたちのために、自分ができることは
何だろうという気持ちをもって、行動するお母さんが大勢
いるところが、こどものそのの素敵なところだと思います。

 子どもたちが食に関心をもてるよう、楽しい食育の機会
をつくり、子どもたちの副食作りを手伝ってくださるお母さ
んたち。得意分野のマット運動を子どもたちに教えてくだ
さるお母さん。こどものそのを多くの人に知ってもらえるよ
う、様々な角度から工夫するお母さんたち。生活発表会
などの小道具を率先して作ってくださるお母さんたち。親
子で楽しい時間が過ごせるよう、『みんなで遊ぼう』の企
画をしてくださるお父さんたち。そんなお母さんたちは、
それを楽しんでやっていて、他の人にそれを強いることが
ないのです。そんな環境にいると、自分には何ができるの
か、できる事をやりたいという気持ちに自然となってきます。

 多くのお母さんたちの温かい好意の中で3年間を過ごす
ことができた娘は幸せです。素敵なお母さんたちの姿に、
私も多くのことを教わりました。この3月で娘はこどものその
を卒園し、私もこどものそのから一旦離れますが、これか
ら続く子育ての中で大切にしたい姿勢を、こどものそのの
素敵なお母さんたちに教わりました。自分の子どもさえよ
ければいいという子育てには限界があります。私や娘がも
らった多くの優しさは、私ができるときにできる形でできる
場所で返していこうと考えています。

               1歳8か月、年長児の母
 
 
 
| hot-kodomono | その他 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ