ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2014-NO.7 コンサート | main | 2014-NO.9 勇士たちの笑顔 >>
2014-NO.8 夏休みの過ごし方
 もうすぐ始まる夏休み。昨年の今頃、私は正直困っていました。長い夏休みを子
どもと、どう過ごしたら良いのだろう…。

 でも、いざ夏休みを過ごしてみて、二学期が始まる頃、思いがけず息子はひと回
り大きく成長しており、とても嬉しく思いました。普段の園生活も大切だけど、自
由に過ごせる夏休みも、時には大切なんだなあーと実感しました。
 
 こどものそのでは、一学期の終わりに懇談会で、夏休みの目標をどうするのか、
先生と母で、和気あいあいと話し合います。同級生の母の意見はとても参考になり
ます。夏休み中には、母の料理の手伝いをするなど、ちょっとした事ですが…、園
での集団生活ではじっくり出来なかった事が、子どもが比較的、気が向いた時に、
自分のペースで心ゆくまで、する事ができます。普段忙しいと、折角やりたがって
いる事を途中でやめさせてしまう事が多いのですが、あまりイライラせず付き合っ
てやれます。また、夏休みならではの、少し遠出してみたり、普段会えない人に会
ったり、お友達と遊んだりしていると、あっという間の夏休みです。今年も二学期
が始まる頃、ぐっと成長する姿が見られるといいなあと思います。
 
 仕事をもつ母、家庭の事情で子どもをみられない時は、園に子どもを預ける夏期
保育があり、とても安心です。気になる事があれば、子育て経験をされ、様々なタ
イプの子どもを沢山見てこられたベテランの先生方に相談できます。どの先生方も
そっと背中を押すように親身にアドバイスを下さり、とても心強いです。

                             年中児の母
 
| hot-kodomono | その他 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ