ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2014-NO.2 | main | 2014-NO.4 >>
2014-NO.3 知れば知るほど面白い♪

思わずぷっと笑ってしまう受け答えをする宇宙人的思考回路、
手足の短さと不器用さで形作られる奇妙な動き、
呆れるほどコロコロ変わる喜怒哀楽。

子どもって、ほんと、見ていて飽きません。


子育て始めてから数年、気づいたことは、
子どもを観察すればするほど子育ては楽しく、子どもを愛おしく思う気持ちもグンと増すのです。
意味不明な困った行動に、実は子どもなりの理由があることに気づいたり、
一生懸命葛藤するいじらしい場面に出会ったり、日々の小さな成長を感じられるからでしょうか。


逆に、育児が辛い時は「わからない」時です。
赤ちゃん期のなんでこんなに泣くんだろう?から始まり、
なんで寝ないんだろう?なんでぐずるの?お友達とうまく関われない?
ちゃんと成長してる?うちの子だけ?
一人で考えても出口がありません。


でも、これが周りの人に相談して、
「あぁ〜、そうか、そうかもしれない」と、気づきをもらい、子どもを観察して知ることができると、
不思議と大変だと思って いたことも楽しく思えたり、「頑張ってたんだねぇ」と暖かい気持ちになれます。
この「気づき」を、こどものそのでは沢山もらえて、本当にありがたいです。


それでも、まとわりつく子どもをうっとうしく感じるときもあります。
そんな時は逆に、一呼吸おいて、ぎゅ〜と抱きしめるとあら不思議。
イラッとしてたはずなのに、なぜか癒されます。お試しあれ♪

 

           年少児、小2の母

| hot-kodomono | その他 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ