ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2013-NO.14 子どもとたくさん関わりたいから | main | 2013-NO.16 「待たす人」から「待てる人」へ >>
2013-NO.15 自分で決める
子どもは登園すると、自分がやりたいことを先生に伝え、
活動します。
長男が年少の頃は、紙切りをよくしていて、年中の今は
ぬいさしをすることが多いようで、糸の2色使いや
幾何学的な模様など、難しい作品をお土産に持ってきて
くれるので、今の彼の仕事ぶりがよくわかります。


やりたいことを自分で選び、何度も繰り返して
満足感、充実感を感じることができるから
次へチャレンジしようという気持ちが
わいてくるのですね。

        年中児の母
 
| hot-kodomono | 園生活 | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ