ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
<< 2013-NO.3 一人一鉢 | main | 2013-NO.5 ふつうのこと >>
2013-NO.4 こども ひとりひとりが主役
 私が働いているため、延長保育を利用。迎えの時間まで息子は、自分のやりたいことを決めて、熱心に取り組んでいます。

「お母さん、今日ここまで字の練習をしたよ。」
「見て、見て。皿まわしできるようになったよ。」


修得した皿まわしを朝の会で発表した息子はなんともカッコよく、誇らしげでした。


今日は何をしようか。内容や目的は自分たちで決めます。
こどものそのでは、子どもひとりひとりが主役です。


                    年長男児の母
| hot-kodomono | 園生活 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ