ほっとほっと 高岡市の幼稚園 こどものその

富山県高岡市の幼稚園 NPO法人親と教員の会こどものその へ通う園児、卒園児の保護者の声を集めました。
こどものそのへ、そして子どもたちへの「ほっとな想い」がたくさんつまっています。
入園のきっかけとよかったこと

私が『こどものその』を選んだ理由は、親ふれ*に遊びにきた時に、

先生の優しさと暖かさが、育児疲れでボロボロだった私の心を

癒してくれたのです。

スマイルママさんの、とってもイキイキとしている表情や、

ママ同士のとっても仲が良いところとかを見て、

『こどものその』に入ったら、私もあんな風な素敵なママに

なれるのかも?!と思ったからです。

 

『こどものその』に入園してよかったことは、あげればキリがないけれど、

立山青少年自然の家に年に4回も遊びに行ったり、どろんこになって遊んだり、

ブルーマンになったり。

畑で大豆や野菜を育てて、おみそを作って、おみそ汁も作って。

桜餅やチーズ、マヨネーズだって作る。

親だけではとても経験させてあげられないことをたくさんたくさん

経験させてあげられたことです。

『こどものその』で、たくさん笑って、いろんな物を作って、

楽しかったこと、悲しかったこと、その全てが我が子の中で太い根っこになって、

きっと小学生になってもまっすぐに成長していけるのではないかと思います。

3年間本当にありがとうございました。

 

*親 ふ れ

こどものそのが行う子育て支援活動『親と子のふれあい広場』の略称

0歳〜未就園児を対象に毎週水曜日実施(詳細は親ふれブログ参照)

 

*スマイルママ

こどものそのの子育て支援に賛同して活動するママたちの総称

 

*ブルーマン 

ボディーペインティングで全身青色になった様子のこと

| hot-kodomono | 卒園にあたって | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こどものそののいいところ

   ★こどものそのを選んだ理由★

 

       競い合いの運動会ではないということと見学に来たときに、

       子どもたちもお母さんたちも楽しそうだと思ったから。

 

       長年勤められている先生方にも安心感があったので。

 

 

   ★こどものそので良かったこと★

 

       ・ちょっとした悩みも周りのお母さん方、先生方にすぐ相談できたこと

 

       ・子どもと一緒に活動することでたくさんの思い出がつくれたこと

        (小学校に行ったら、こういう時間はないし、園生活もあっという間!!

          たくさん楽しいことをしよう)

 

       ・一人ひとりの成長のペースに合わせて見守り、励ましてくれるところ

        (→自信がついてチャレンジするPowerにもなる)

 

       ・ママ自身やりたいなと思ったことは、先生と相談して何でもできる

       今、子どもの育ててあげたいことも、活動につなげられる

   

 

      * 入園式・卒園式・運動会・生活発表会、どれも子どもが

          中心となって行われる。

          子どもたちの意見でつくられていく。これは他の園では

          経験できないものだと思う。

           「自分で考えること」「想像・創造すること」が培われたと思う。

           (→これは長女が学校に行くようになって実感しているところ)

 

      * 自分の子も他の子も大切にできるところ

        子どもは大きな安心感の中でスクスク育ってきたと思う

        私自身も気軽に子どもを預けたり預かったりできる環境に

         とても救われています。

 

         みかん(1歳児)さんから入園した次女がもうすぐ卒園です。

         怪獣みたいだった次女がすっかりお姉さんになりました。

         この園で、大切な幼児期を過ごせたこと、本当に良かったと

         思っています。

         いつも子どもたちと向き合ってくれている先生方に感謝しております。

         そして、私にも大切な子育て仲間ができたことにも感謝しております。

        

         みなさん、どうもありがとう!

| hot-kodomono | 卒園にあたって | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ